2017年11月24日(金)

「汚染そんなに」高濃度セシウム、畜産農家に衝撃

2011/7/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 福島県南相馬市の牛の餌から高濃度の放射性セシウムの検出が発覚した11日、畜産農家などには衝撃と動揺が走った。

 「汚染がそんなにひどいなんて」。夫婦で肉牛約80頭を飼育する同市の60歳代の女性は、困惑した様子で話した。

 震災直後、地震被害と放射線の影響で餌の供給がストップ。この農場でも飼料不足から牛にわらを与えたこともあった。女性は「全頭検査して少しでも出荷できるようにしてほしい」と話した。

 県に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

畜産



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報