2019年2月24日(日)

外務省機密費開示認めず 最高裁判決、原告敗訴確定

2011/7/11付
保存
共有
印刷
その他

外務省が在外公館の報償費(機密費)の支出関連文書を開示しなかったのは不当だとして、仙台市民オンブズマン(仙台市)が不開示処分の取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(須藤正彦裁判長)は11日までに、原告側上告を退ける決定をした。原告側敗訴が確定した。

一審・仙台地裁は部分的に開示を認めたが、二審・仙台高裁は「開示で他国との信頼関係が損なわれる恐れがある」などとして一審判決を取り消し、全面不開示とした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報