携帯電話で盗撮、警察学校生を懲戒処分 スマホ用アプリ悪用

2011/11/12付
保存
共有
印刷
その他

東京都府中市のJR南武線分倍河原駅構内で女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁は11日、警察学校所属の男性巡査(23)を停職1カ月の懲戒処分とした。同巡査は同日付で辞職した。

同庁によると、男性巡査は9月19日午後6時50分ごろ、同駅構内で動画撮影機能付きの携帯電話を10代女性のスカート内に差し入れ、盗撮したとして東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕され、立川簡裁から罰金の略式命令を受けた。

男性巡査はカメラのシャッター音を消すスマートフォン(高機能携帯電話)用アプリをダウンロードし、警視庁採用後の今年5月下旬から約20回にわたり盗撮行為を重ねていたという。

警視庁の池田克史警務部参事官の話 警察官としてあるまじき行為で厳正に処分した。職務倫理教養を徹底し再発防止に努めたい。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]