2019年9月18日(水)

被災地4紙、共同で別刷り 震災翌日の紙面再掲

2012/3/12付
保存
共有
印刷
その他

岩手、宮城、福島県の4新聞社、岩手日報社、河北新報社、福島民報社、福島民友新聞社は11日付朝刊用に、震災翌日の紙面を再掲した4社同じ内容の新聞(8ページ)を別刷り発行した。

1面には4紙の題字が並び、紙面をめくると震災翌日、2011年3月12日付の4紙の1面がそのままの内容で、4ページにわたり掲載されている。印刷や配送が困難な状況下で発行にこぎつけた「特別紙面」は、いずれも「三陸沖M8.8大津波」「死者、不明全国660人超」などの大きな見出しとともに、津波で流される漁船や車、燃える家屋の写真などで、被害情報を初めて詳しく伝えた。

また、別の面では4紙の地元の「今」を報じている。別刷りは200万部印刷。うち半数を全国の地方紙43紙に地元での配布を依頼、学校などに置いて読んでもらう。制作した担当者は「あの日のことは思い出すのもつらく苦しいが、多くの人に忘れずにいてもらうためのきっかけにしてもらえれば」と話している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。