2018年7月18日(水)

都心で長周期振動 エレベーター止まる

2011/3/11付
保存
共有
印刷
その他

 11日午後、宮城県三陸沖で起きた地震で、東京都心の高層ビルなどで長周期地震動が発生、各地でけが人が多数発生した。エレベーターも各地で停止した。

 東芝エレベータによると、管理するエレベーターが停止したことを示す信号が管理センターに殺到している。同社は社内に対策本部を設置して情報収集などに当たっている。

 同社によると、エレベーターは一定以上の揺れを感知すると自動で停止し、最寄り階に停止する。震度3~4程度なら機械自身が自動で安全を確認して運転を再開できるが、今回のような大きな揺れの場合は、作業員が1台ずつ目視で安全を確認し、運転再開操作をする必要があるという。

 同社は「余震もあり、いつ復旧できるか分からない。各営業所から人を出して人海戦術で作業に当たりたい」と話している。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報