2019年3月26日(火)

ブレーキなし自転車走行で初の逮捕 警視庁
7回の出頭要請応じず

2013/11/11付
保存
共有
印刷
その他

ブレーキがない競技用自転車で公道を走行したとして、警視庁交通執行課は11日、東京都内のアルバイトの男(31)を道路交通法違反(制動装置不良)の疑いで逮捕した。男は交通切符(赤切符)を交付されたが、電話やはがきによる計7回の出頭要請に応じなかった。ブレーキのない自転車の運転で運転者が逮捕されるのは全国で初めて。

逮捕容疑は昨年6月28日、渋谷区代々木3の公道を、後輪にブレーキのない競技用自転車「BMX」で走行した疑い。

交通執行課によると、男は昨年3月にも別の場所でブレーキのない自転車を運転したとして、赤切符を交付された。男は「こんなことで逮捕されるとは思わなかった」などと供述している。

道交法は、両輪または片方の車輪にブレーキがない自転車を「整備不良」とみなし、公道走行を禁じている。

2010年には渋谷区で歩行者の女性が「ピスト」と呼ばれるブレーキがない自転車にはねられて死亡するなど重大事故も起きたことから、警視庁は悪質な違反は赤切符で取り締まる方針を打ち出していた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報