2019年9月16日(月)

芸術選奨、大臣賞に歌手の由紀さおりさんら
文化庁

2012/3/13付
保存
共有
印刷
その他

文化庁は13日、芸術の各部門で業績を残した人に贈られる2011年度芸術選奨を発表した。文部科学大臣賞には作家の小池真理子さん(59)ら19人が、新人賞には俳優の今井朋彦さん(44)ら11人が選ばれた。贈呈式は19日に行われる。

受賞者と主な受賞理由は次の通り。(敬称略)

◇文部科学大臣賞

【演劇】演出家、栗山民也(59)公演「ピアフ」▽歌舞伎俳優、中村又五郎(55)「菅原伝授手習鑑」

【映画】プロデューサー、新藤次郎(62)「一枚のハガキ」▽映画監督、成島出(50)「八日目の蝉」

【音楽】箏曲演奏家、亀山香能(65)「第16回 亀山香能箏曲リサイタル」▽ギター演奏家、福田進一(56)「福田進一ギターリサイタル」

【舞踊】ダンサー、首藤康之(40)、「Shakespeare THE SONNETS」▽日本舞踊家、花柳寿楽(45)「夢殿」

【文学】作家、小池真理子(59)小説「無花果の森」▽詩人、藤井貞和(69)詩集「春楡の木」

【美術】写真家、畠山直哉(53)「ナチュラル・ストーリーズ」展▽建築家、坂茂(54)東日本大震災被災地で活用された「紙の建築」

【放送】プロデューサー、阿武野勝彦(53)ドキュメンタリー「死刑弁護人」

【大衆芸能】落語家、柳家権太楼(65)「柳家権太楼独演会」▽歌手、由紀さおり(65)アルバム「1969」

【芸術振興】音楽家・プロデューサー、大友良英(52)震災復興の芸術活動「プロジェクトFUKUSHIMA!」

【評論等】美術史学者、鈴木杜幾子(66)著作「フランス革命の身体表象 ジェンダーからみた200年の遺産」▽演劇研究家、中村哲郎(69)著作「花とフォルムと 転換する時代の歌舞伎評論」

【メディア芸術】東京芸術大教授、佐藤雅彦(57)テレビ番組「0655」「2355」

◇文部科学大臣新人賞

【演劇】俳優、今井朋彦(44)公演「破産した男」

【映画】映画監督、砂田麻美(33)「エンディングノート」

【音楽】ピアノ演奏家、河村尚子(30)「東京オペラシティリサイタルシリーズ B↓C131」

【舞踊】バレエダンサー、湯川麻美子(37)「パゴダの王子」における女王エピーヌの演技

【文学】歌人、梅内美華子(41)歌集「エクウス」

【美術】美術家・彫刻家、小谷元彦(40)「幽体の知覚」展

【放送】脚本家、坂元裕二(44)ドラマ「それでも、生きてゆく」

【大衆芸能】のこぎり演奏家・作曲家、サキタハヂメ(40)アルバム「SAW much in LOVE」

【芸術振興】せんだいメディアテーク主幹兼企画・活動支援室長、甲斐賢治(48)震災復興記録事業「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の活動

【評論等】視覚文化研究者、佐藤守弘(45)著作「トポグラフィの日本近代 江戸泥絵・横浜写真・芸術写真」

【メディア芸術】アニメーション監督、長井龍雪(36)「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。