/

この記事は会員限定です

不正送金、「足跡」隠す手口が巧妙に ネットバンキング

[有料会員限定]

インターネットバンキングのIDが盗まれるなどして口座から預金が不正に引き出される被害で、犯行グループが口座から移した金の流れをたどられないよう、「足跡」を隠す手口が巧妙になっている。身元確認が甘い電子マネーサービスを使ったり、第三者を「運び屋」に仕立てて海外に送金させたり。不正送金の被害が増加するなか、警察当局は「摘発が一段と難しくなる」と警戒を強めている。

捜査関係者によると、電子マネーを使った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り786文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン