パソコン乗っ取り、感染源?のサイトに接続数十件

2012/10/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

遠隔操作ウイルスに感染したとみられるパソコン(PC)から犯罪予告メールが送られた問題で、大阪府警が逮捕し、釈放された同府吹田市の男性(43)のPCがウイルスに感染した原因とみられる無料ソフトダウンロードサイトに、少なくとも数十件の接続があったことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

府警は男性のPC以外にも複数のPCが同じウイルスに感染した恐れがあるとみて、ウイルス対策ソフトを作る情報セキュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]