/

米サックス奏者のジェームズ・ムーディー氏が死去

ジェームズ・ムーディー氏(米サックス奏者)9日、米カリフォルニア州サンディエゴのホスピスで死去、85歳。妻が同氏のウェブサイトで明らかにした。1年近く、膵臓がんを患っていた。

1946年に米軍除隊後、ディジー・ガレスピー楽団に参加。49年に欧州に渡り、代表作「ムーディーズ・ムード・フォー・ラブ」を録音。ライオネル・ハンプトン(故人)やクインシー・ジョーンズら、米ジャズ界などの大物とも共演した。(ニューヨーク=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン