/

素人の詐欺、ツイッターや掲示板でも被害

ネットオークションを悪用した詐欺は、振り込め詐欺のような手口と違い、素人でもできるのが特徴とされる。オークションサイトに限らず、ネット掲示板や短文投稿サイト「ツイッター」で商品を売買する若者も多く、被害が拡大している。

「チケットを譲ります」。声優が集まる音楽イベントのチケットを探していた大阪府の女性(22)は昨年11月、目当ての書き込みを掲示板で見つけた。目を引きつけたのは「3万円」という価格だ。定価数千円にもかかわらず、ネット上では10万円ほどで取引されていた人気のチケット。女性には格安に映った。

早速、メールで購入を申し込むと、相手の女はすぐに代金の振り込みを要求。女性は「中身が見える透明な封筒に入れ、代金引換で郵送して」と求めた。掲示板を介して商品を買う際には、よく使う詐欺対策だという。

しかし、相手は「封筒がない」と返答。女性が連絡先を聞いても拒み、取引をせかしてきた。女性は不審に感じ、結局購入をあきらめた。

相手の女は今年6月、ツイッターで人気漫画のキャラクターグッズを売るとうそをつき、別の女性に代金を振り込ませたとして、岡山県警に詐欺容疑で逮捕された。

警察庁によると、こうした詐欺事件は10代や20代の若者が容疑者のケースが多く、振込先を自分名義の口座にするなど、摘発されやすい手口が目立つ。逮捕された女も20代で、大阪の女性と実名でメールをやりとりしていたという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン