徳山元チャンプ起訴猶予 示談成立、神戸地検

2013/5/10付
保存
共有
印刷
その他

神戸地検は10日、路上で男性2人を殴りけがを負わせたとして、傷害の疑いで逮捕され、その後釈放されていたボクシングの世界スーパーフライ級の元チャンピオン、徳山昌守さん(38)=本名、洪昌守=を起訴猶予にした。地検は処分理由を「示談が成立し、2人が処罰を望んでいないため」と説明した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]