/

物流センター倉庫で火災、消火手間取る さいたま

10日午前6時55分ごろ、さいたま市岩槻区馬込、王子運送岩槻物流センターの倉庫の窓から煙が出ていると近所の女性が119番した。鉄筋3階建て倉庫(建面積約8500平方メートル)から出火して燃え続け、地元消防が同日夜も消火活動をした。けが人や、付近住宅への延焼の恐れはない。

岩槻署やさいたま市消防局によると、倉庫は窓が少ないため消防隊員が中に入れず、消火に手間取った。同日夜から重機で外壁を壊して放水している。

倉庫には主に衣類が保管されており、出火当時は無人だった。ストーブを使用していた場所があり、岩槻署は出火との関連を調べる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン