神戸テレクラ放火殺人、犯行指示役の無期懲役確定へ

2013/7/10付
保存
共有
印刷
その他

2000年に神戸市のテレホンクラブ「リンリンハウス」元町店などが放火され男性客4人が死亡した事件で、犯行を指示したとして殺人罪などに問われた元会社役員、坂本明浩被告(53)の上告審で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は10日までに、被告側の上告を棄却する決定をした。無期懲役とした二審・大阪高裁判決が確定する。決定は8日付。

一審で検察側は死刑…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]