旧「かんぽの宿」水増し鑑定、会社元会長ら有罪 大阪地裁判決

2013/5/10付
保存
共有
印刷
その他

ジャスダックに上場していたゲームソフト販売会社「NESTAGE」が旧「かんぽの宿」などの不動産鑑定評価額を水増ししたとされる事件で、金融商品取引法違反(偽計)罪に問われた同社元会長、光成英一朗被告(42)ら3人の判決公判が10日、大阪地裁であった。和田真裁判長は同被告に懲役1年4月、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

元取締役の杉林加一朗被告(56)は懲役1年2月、執行猶予3年(求…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]