2019年9月17日(火)

「あまちゃん」効果は32億円 岩手のシンクタンクが試算

2013/8/10付
保存
共有
印刷
その他

岩手銀行系のシンクタンク、岩手経済研究所(盛岡市)は、岩手県久慈市などをロケ地にしているNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の岩手県への経済波及効果は32億8400万円に上るとの試算をまとめた。

今春の大型連休中の観光客数を基に、本年度、久慈市を訪れる観光客数を試算。2011年度の約2倍の68万8千人になると見込んだ。

これに伴い宿泊費や飲食費、お土産代などの観光消費を20億9600万円と予想。県内の各産業への影響なども加味し、経済波及効果を計32億円余りとはじき出した。

同研究所は「『あまちゃん効果』を一過性にせず、県として今後につなげる取り組みが必要」と指摘。久慈市商工観光課の担当者は「放送が終わってもこの勢いを維持できるよう(観光客への)おもてなしに努めたい」と話す。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。