/

「ノーベル賞キター!」 山中さん装いつぶやき

「ノーベル賞キター!」。山中伸弥さんがノーベル生理学・医学賞に決まった直後、山中さんを装い受賞の喜びをツイッターでつぶやく人物が出現し、ネット上で話題になったが、京大iPS細胞研究所が10日までに否定、なりすましと判明した。

山中さんを名乗ったツイッターは8月9日から写真付きで開設された。つぶやいたのは開設時を含めた3回だけだったが、同28日には「すごい発見をしました。近々ご報告します」と記載。発表当日の10月8日は「ノーベル賞キター!」とつぶやいたことで、ネット上で本人ではと話題が広まった。

その結果、ツイッターは約1万7千人がフォロー。「おめでとうございます」などとする返信は約3万8千件に上った。

返信の書き込みには「これ本物?」と疑問を投げ掛け、研究所の同僚が「山中さんは面白い人ですが、そんなコメントするような人じゃない。本日の記者会見をご覧になった人はすぐ分かる」と答えたものもあった。

iPS細胞研究所は思わぬ事態を受け、ホームページに否定のコメントを掲載した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン