尖閣映像流出「なぜ神戸で」 海保戸惑い、職員派遣なし

2010/11/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

尖閣諸島沖の中国漁船衝突を撮影したビデオ映像が流出した事件で10日、流出した映像が神戸市内のインターネットカフェのパソコンから投稿された可能性が高まったことを受け、海上保安庁では驚きと戸惑いの声が相次いだ。

「なぜ神戸なのか、想像もつかない」。10日午前、本庁勤務の海保幹部は腕組みをしたままうめいた。石垣海上保安部(沖縄県石垣市)の長道克巳次長も困惑を隠せない様子。石垣海保所属の巡視船の停泊地周…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]