/

(おくやみ)郭茂林氏が死去 建築家

郭 茂林氏(かく・もりん=建築家)7日、急性腎不全のため死去、90歳。自宅は東京都杉並区高井戸東4の12の31の237。告別式は11日午前10時から品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場。喪主は長男、純氏。

台湾出身。霞が関ビルをはじめ、東京・浜松町の世界貿易センタービルディング、同・池袋のサンシャイン60など多くの高層ビル建設に携わった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン