/

この記事は会員限定です

ダウン症男性の主演映画が話題に 厳しい現実、喜劇で伝える

[有料会員限定]

故今村昌平監督の作品などに関わってきた映画プロデューサーが、ダウン症の弟を主演に撮った自主製作映画「39(サンキュー)窃盗団」が話題を呼んでいる。ダウン症と発達障害の兄弟が窃盗団を結成するという異色のコメディー。知的障害者を取り巻く厳しい現実を直視しながら、兄弟が助け合い、たくましく生きる姿を描いている。

物語はダウン症のキヨタカ、弟で発達障害のヒロシの2人を軸に描かれる。ヒロシは振り込め詐欺の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン