口蹄疫、農相が宮崎訪問 東国原知事と対応協議

2010/5/10付
保存
共有
印刷
その他

宮崎県で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の被害が拡大していることを受け、赤松広隆農相は10日、宮崎県庁で東国原英夫知事と会談した。知事は防疫のために必要な獣医師らの人員確保や、被害農家に対する国の支援拡充などを要請。農相は「協力できることはすべてやっていきたい」として、口蹄疫被害で家畜を処分した農家に対し全額補償することを表明した。

同県では4月下旬からこれ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]