2019年4月19日(金)

参院選公報にミス、281万部刷り直し 北海道選管

2013/7/9付
保存
共有
印刷
その他

北海道選挙管理委員会は9日、参院選の選挙公報にミスが見つかり、印刷済みの281万部を廃棄し、刷り直すと発表した。政党が提出した原稿にあったイラストが抜け落ちていたほか、文中のひらがなの濁点が1カ所なかった。札幌市選管は市内の107世帯のポストに投函(とうかん)。回収を進めたが、約40世帯と連絡が取れず、10日以降に回収する。

道選管によると、選挙公報は9日に印刷し、10日までに道内全市町村にトラック32台などで届けられる予定だった。印刷代と輸送費で約4千万円の費用がかかり、刷り直しのためさらに約4千万円がかかる見込み。

選挙公報は、道選管の担当者2人と、製版業者で二重のチェック態勢を取ったが、両者ともミスに気付かず、印刷工場に発注したという。インターネットの電子版を見た政党関係者から指摘を受けて気付いた。刷り直し費用の負担方法は道と業者で協議する。

選挙公報は、公選法で投票日の2日前までに有権者のいる全世帯に配ることが定められており、道は10日以降、再び印刷するとしている。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報