/

この記事は会員限定です

「ビッグイシュー」発売から10年 路上生活者支える

[有料会員限定]

ホームレスの人たちが路上で販売する雑誌「ビッグイシュー日本版」が11日で創刊10年を迎えた。1冊300円のうち160円が販売者の収入になる仕組みで、住居を見つけたり、定職に就いたりするための資金をためてもらうのが狙いだ。これまで約160人が新たな仕事を見つけて、路上生活を抜け出し、人生の再スタートを切ったという。

「今度こそ本腰を入れて続ける。稼いだお金を元手にきちんとした職に就きたい」。JR恵比...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り738文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン