/

横浜で男性作家首絞められ死亡 母姿消す

8日午後8時ごろ、横浜市青葉区新石川4のマンション「エスペランサたまプラーザ」の一室で、住人の作家、駒沢敏器さん(51)が死亡しているのを神奈川県警青葉署員が見つけた。同署によると、首に絞められたような痕があり、殺人事件とみて捜査を始めた。

駒沢さんの母親(81)から新潟市の親戚に8日、「息子の首をネクタイで絞めた」という手紙が届き、母親は連絡が取れなくなっており、同署が行方を追っている。

駒沢さんは一人暮らしで、「地球を抱いて眠る」などの著書がある。今後、司法解剖して死因を調べる。

遺体はリビングであおむけの状態で見つかり、首を絞めるのに使ったとみられるネクタイが近くに置いてあった。「私が殺害するしかなかった」などと書かれたメモもあった。新潟市の親戚の元には手紙のほか、通帳や印鑑などが入った小包が8日に届き、警察に通報した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン