2019年6月19日(水)

警察専用携帯でスピード逮捕 容疑者写した画像、署員が配信

2011/11/9付
保存
共有
印刷
その他

東京都東大和市で起きた振り込め詐欺未遂事件で、被害者の家族が撮影した容疑者の画像を警視庁の警察官専用携帯電話「ピーフォン」で周囲の警察官に配信した結果、スピード逮捕につながっていたことが、同庁東大和署への取材で分かった。

逮捕されたのは東京都新宿区歌舞伎町1、飲食店経営、綿引恒夫容疑者(34)。逮捕容疑は10月27日、東大和市の女性(73)に息子を装って「脱税の疑いをかけられ金がいる」と電話をかけた上で息子の知人を装って訪問し、現金数百万円をだまし取ろうとした疑い。

同署によると、綿引容疑者は女性とともに信用金庫で現金を引き出そうとしたが、不審に思って追ってきた女性の夫(79)にデジタルカメラで撮影され逃走。通報を受けて駆けつけた署員がピーフォンで画像を配信したところ、5分後に約3キロ離れた武蔵村山市の交番の警察官が、歩いている同容疑者を発見して身柄を確保した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報