/

ミツバチ百万匹、巣ごと盗まれる 滋賀・米原の養蜂場

9日午後0時35分ごろ、滋賀県米原市菅江の養蜂場で「ミツバチの巣が盗まれた」と経営者の藤田智久さん(42)から米原署に通報があった。同署によると、ミツバチ約100万匹が木製の巣ごと盗まれており、窃盗事件として捜査している。

米原署によると、養蜂場には巣を8個ずつ入れたケースが20箱あった。計160個の巣は全て盗まれたが、ケースはいずれも残されていた。

午前11時10分ごろ、藤田さんが給餌器に砂糖水を補充しようとして、ケース内の巣がなくなっているのに気付いた。2日午後に補充した際に異常はなかった。

養蜂場にはフェンスも門扉もあったが、施錠はしていなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン