2019年2月19日(火)

小掛照二・元JOC副会長が死去

2010/5/10付
保存
共有
印刷
その他

小掛 照二氏(こがけ・てるじ=元日本オリンピック委員会〈JOC〉副会長)9日、肝不全のため死去、77歳。自宅は東京都港区南麻布1の1の14。告別式は14日午前10時から東京・青山葬儀所。喪主は妻、泰子さん。

日本陸上のお家芸といわれた三段跳びで1956年、16メートル48の当時の世界記録を樹立。引退後はロサンゼルス五輪やソウル五輪で陸上の監督を務めたほか、日本陸上競技連盟やJOC副会長などを歴任した。選考を巡って毎回のように紛糾したマラソン五輪代表の決定に強い影響力を持っていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報