/

「世界一のレストラン」で集団食中毒 デンマーク

【ロンドン=共同】デンマークの食品検査当局は8日、世界各国のシェフや批評家らが選ぶ「世界のベスト・レストラン50」で3年連続1位に選ばれている首都コペンハーゲンの北欧料理店「ノーマ」で集団食中毒があった、と発表した。ロイター通信などが報じた。

2月中旬に同店で食事した客約60人が、ウイルス性の胃腸炎とみられる嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴えた。当局は店の従業員から感染したとみている。店側は謝罪し、消毒などの措置を取ったとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン