「機動戦闘車」を公開 防衛省、離島防衛で開発

2013/10/9付
共有
保存
印刷
その他

防衛省が公開した機動戦闘車の試作車(9日、相模原市)=共同
画像の拡大

防衛省が公開した機動戦闘車の試作車(9日、相模原市)=共同

 防衛省は9日、離島防衛で使用できる新装備品「機動戦闘車」の試作車を相模原市の同省施設で報道公開、2016年度に陸上自衛隊に配備する予定だ。機動戦闘車の開発は、緊張が続く中国との関係もにらんだ離島防衛強化策の一環。

 防衛省によると、機動戦闘車は砲塔を備え、外観は戦車や装甲車に似ているが、車輪は戦車のような無限軌道ではなく、一般車両と同様にタイヤを装着している。

 陸自の最新式戦車「10式戦車」の重量が約44トンなのに対し、機動戦闘車は約26トンと軽量で、戦車では不可能だった空輸が可能。最高速度も時速100キロで、市街地でも自在に移動可能とされる。

 三菱重工業が製造する国産の装備品。08年度から試作が始まり、今後は実用試験に入る。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

機動戦闘車防衛省三菱重工業

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報