JR根室線の駅、快速列車不具合 点検のため運休に

2013/10/9付
保存
共有
印刷
その他

8日午後9時10分ごろ、北海道芦別市本町のJR根室線芦別駅構内で、富良野発滝川行き快速列車(1両編成)の運転士が列車の不具合を示す表示に気付き、指令センターに連絡した。列車は点検のため運休とし、乗客26人はタクシーで代行輸送した。けが人はいなかった。

JR北海道によると、芦別駅に到着後、変速機関係が正常な時には点灯している運転席のランプが消えているのに気付いた。同社は9日以降、詳しい原因を調べる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]