/

この記事は会員限定です

若者の悩み解決へ自治体が相談施設 求職・心の病・経済事情…

[有料会員限定]

仕事が見つからない、家から出られない――。若者の様々な悩み相談や自立支援に対応する「ワンストップ」型施設の整備に自治体が力を入れている。失業や不登校などに悩む若者は家庭の経済的困窮や心の病などいくつもの課題を抱えている例が多い。各施設のスタッフは「課題を一つ一つ整理し、専門機関と連携して解決の道筋をつけたい」と意気込む。

「朝、決まった時間にここに来ることから始めようか」。9月の平日の午後、「さい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン