2019年1月21日(月)

ホテルや百貨店、8日も発覚続く 食材虚偽表示

2013/11/9 1:06
保存
共有
印刷
その他

食材の虚偽表示は8日も相次いで表面化した。

ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(東京)は同日、運営ホテルのレストランなどで提供していた31品目でメニューと異なる食材を使っていたと発表した。JR東日本子会社の日本ホテル(同)も8日、ホテルメトロポリタンエドモント(同)などで提供した9品目で食材が異なっていたと公表した。両社とも加工肉をステーキ、バナメイエビを芝エビとするなどしていた。

近鉄百貨店は、直営百貨店3店舗などで、テナントの飲食店がメニュー表示と異なる食材を使っていたと発表した。「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市)では4店で発覚。台湾産の桜エビを「静岡由比漁港水揚げ」と表示するなどしていた。

記者会見した岡田康夫取締役常務執行役員は「偽装とみられても仕方がない」と謝罪した。

エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)は、阪急百貨店大井食品館(東京・品川)など3店で09~12年に販売したおせち料理のメニューに虚偽表示があったと発表した。エビの種類が異なっていたという。

一方、不二家は8日、傘下の不二家フードサービスが運営する不二家レストランなど計63店の計5品目で、成型肉を「ステーキ」と虚偽表示していたと発表した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報