ヒッグス氏と連絡つかず、発表1時間遅れ ノーベル物理学賞

2013/10/9付
保存
共有
印刷
その他

スウェーデン王立科学アカデミーは8日の記者会見で、ノーベル物理学賞を発表した時点でピーター・ヒッグス博士と電話で話せていなかったと明らかにした。何度も電話をかけたがつながらず、電子メールを送っても連絡はなかったという。

日本時間午後6時45分の予定だった発表は異例の1時間遅れに。ヒッグス博士とともに受賞したフランソワ・アングレール博士は会見で「発表がないのでどうなるのかと思った」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]