/

この記事は会員限定です

大学設置認可のあり方「年内に一定の方針」 文科副大臣

[有料会員限定]

来春開学予定の3大学の開設認可を巡る文部科学省の対応が迷走した問題で、笠浩史副大臣は8日の記者会見で「大学側や受験生に迷惑をかけ、申し訳ない」と謝罪した。秋田公立美術大(秋田市)と岡崎女子大(愛知県岡崎市)側には9日、札幌保健医療大(札幌市)側には12日に認可書を直接手渡すという。

田中真紀子文部科学相は3大学の開設を認めた上で、今後は大学設置認可のあり方を抜本的に見直す考えを示している。笠副大臣...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り276文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン