2019年1月24日(木)

東京高裁長官に吉戒氏 大阪は佐々木氏、最高裁

2012/3/9付
保存
共有
印刷
その他

政府は9日の閣議で、房村精一名古屋高裁長官が17日に、富越和厚東京高裁長官が23日にそれぞれ定年退官するのに伴い、出田孝一東京高裁部総括判事と山崎敏充最高裁事務総長を高裁長官に任命することを決めた。

これを受けて最高裁は、吉戒修一大阪高裁長官を東京高裁長官に、佐々木茂美高松高裁長官を大阪高裁長官に、出田氏を高松高裁長官に、山崎氏を名古屋高裁長官にそれぞれ充てる人事を決めた。いずれも27日付で発令する。

吉戒 修一氏(よしかい・しゅういち=東京高裁長官)九大法卒、73年(昭48年)判事補。東京地裁所長、11年5月大阪高裁長官。福岡県出身、63歳。

佐々木 茂美氏(ささき・しげみ=大阪高裁長官)京大法卒、74年(昭49年)判事補。司法研修所長、11年5月高松高裁長官。大阪府出身、64歳。

出田 孝一氏(いでた・こういち=高松高裁長官)東大法卒、75年(昭50年)判事補。佐賀地裁所長、08年11月東京高裁部総括判事。熊本県出身、63歳。

山崎 敏充氏(やまさき・としみつ=名古屋高裁長官)東大法卒、75年(昭50年)判事補。千葉地裁所長、09年1月最高裁事務総長。大阪府出身、62歳。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報