2019年1月24日(木)

サッカー日中戦 中国当局、数千人配置し厳戒
広州でのアジア大会

2010/11/9付
保存
共有
印刷
その他

アジア大会サッカー男子の日中戦で、客席に案内される日本人サポーターら(8日、中国・広州市の天河体育場)=共同

アジア大会サッカー男子の日中戦で、客席に案内される日本人サポーターら(8日、中国・広州市の天河体育場)=共同

【広州=吉田渉】中国・広州で8日夜、アジア大会男子サッカー1次リーグの日本―中国戦が異例の厳戒態勢の中で行われた。日中関係悪化を背景とするトラブルを警戒し、中国当局は市中心部の会場付近に武装警官ら数千人を配置。装甲車や銃器を構える特殊部隊が競技場入り口を固める徹底ぶりもあってか、試合は混乱なく終わった。

日本人サポーターは試合開始前に会場近くの商業ビルに集合。主催者側が用意したバスで会場入りした。会場内には日本人向け応援席が用意され、警備員数十人が客席をビデオカメラで撮影するなど、監視の目を光らせた。

中国側の応援席からは試合開始前から「加油(ジャーヨウ=がんばれ)」の大合唱。「君が代」が場内に流れると、一部でブーイングが起きたが、日本選手に罵声(ばせい)を浴びせるようなことはなかった。

日本の勝利が決定的となった後半、当局は警備の人員を大幅に増やして日本側のサポーター席をぐるりと囲い、混乱防止に念を入れた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報