グリーが逆転敗訴、DeNA側の釣りゲーム巡る訴訟
知財高裁

2012/8/8付
共有
保存
印刷
その他

 携帯電話向け釣りゲームの画面が酷似しているなどとして、ソーシャルゲーム大手のグリーが同業のディー・エヌ・エー(DeNA)など2社に配信差し止めや損害賠償を求めた訴訟の控訴審が8日、知財高裁であった。高部真規子裁判長は配信差し止めと約2億3000万円の支払いを命じた一審・東京地裁判決を取り消し、グリー側の請求を退ける判決を言い渡した。

グリーの「釣り★スタ」の画面(左、同社提供)とDeNAの「釣りゲータウン2」の画面(同社提供)=いずれも共同
画像の拡大

グリーの「釣り★スタ」の画面(左、同社提供)とDeNAの「釣りゲータウン2」の画面(同社提供)=いずれも共同

 問題となったのは、DeNAが2009年にモバゲーで配信を始めた「釣りゲータウン2」。グリーは、水中シーンだけ真横から描かれ、画面中心に同心円がある点などが、07年配信の同社の「釣り★スタ」に似ているとして、提訴した。

 DeNA側は「共通部分は平凡でありふれた表現に過ぎず、創作的表現とは言えない」と反論していた。

 一審・東京地裁は著作権侵害を認めていた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 25日 21:03
23日 7:01
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 25日 23:21
25日 23:15
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 5:40
23日 6:32
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
25日 21:55
25日 21:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報