留学手配会社の破産申請、640人へ返金困難 消費者庁が報告

2010/7/8付
保存
共有
印刷
その他

海外留学手配などを手掛けるサクシーオ(東京)が東京地裁に自己破産申請した問題で、消費者庁は8日、文部科学省などの関係機関・団体の担当者を集め、被害者救済などの対応を協議。海外に留学中や留学予定の640人への返金が困難であることが報告された。

消費者庁によると、現在サクシーオのあっせんで留学中の学生のうち205人、今後留学を予定している435人について、少なくとも留学費用の全額または一部の回収が絶望的だという。

ほかにも留学をキャンセルしたのに代金が返金されない学生や給与が一部未払いになっている従業員もいるとみられる。

サクシーオ側は11日に都内で債権者説明会を開き、留学予定者などに事情を説明する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]