/

この記事は会員限定です

都知事選、猪瀬氏が大きくリード 本社世論調査

知事選「投票に行く」94%

[有料会員限定]

石原慎太郎氏の辞職に伴う東京都知事選(16日投開票)で、日本経済新聞社は6~8日に世論調査を実施し、独自の取材を加えて情勢を探った。石原氏の後継指名を受けた前副知事の猪瀬直樹氏(66)が大きくリード。前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(66)や前神奈川県知事の松沢成文氏(54)らが追うが、水をあけられている。

猪瀬氏は自民、公明両党に加え、石原氏が代表を務める日本維新の会の支援も受けている。それ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り545文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン