ネット販売目的で覚醒剤所持 警視庁、容疑の男逮捕

2012/2/8付
保存
共有
印刷
その他

覚醒剤などをインターネット掲示板を通じて販売する目的で所持したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は8日までに、東京都新宿区大久保2、無職、藤井学容疑者(35)と同区北新宿1、無職、江島啓介容疑者(22)を覚せい剤取締法違反(営利目的所持)などの疑いで逮捕した。

同課によると、藤井容疑者は容疑を否認、江島容疑者は「営利目的ではない」と一部否認している。

同課によると、江島容疑者は藤井容疑者の指示で、ネット掲示板に「極上の冷たい氷あります」などと覚醒剤を意味する書き込みをし、昨年7~11月、約70人に計約100グラムの覚醒剤を販売。約510万円を売り上げたという。

逮捕容疑は昨年11月末、新宿区内のレンタル倉庫内で覚醒剤約11グラムなどを販売目的で所持した疑い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]