マチスの盗難絵画、25年ぶりに英国で発見

2013/1/8付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】25年以上前にスウェーデンの首都ストックホルムの美術館から盗まれたフランスの画家アンリ・マチスの作品が、このほど英国で見つかった。英メディアが7日、伝えた。

発見されたのは「Le Jardin(庭園)」と題された作品で、100万ドル(約8700万円)相当の価値があるという。1987年5月に美術館へ侵入した何者かが持ち去った後、行方が分からなくなっていた。

昨年12月、この作品を収集家から購入しようとした英国の美術商が、盗難美術品のデータベースを照会したことがきっかけで発見に至った。

作品は近くスウェーデン側に返却される。美術館の担当者は「随分前に盗まれたものなので、諦めかけていた。作品が見つかって本当にうれしい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]