ニホンジカが500万頭まで増加 25年度推計、狩猟人口減で

2013/8/10付
保存
共有
印刷
その他

環境省は10日までに、農作物や山林を荒らす被害が問題となっているニホンジカについて、捕獲率が現状と変わらない場合、2025年度には北海道を除く全国で11年度の2倍近い500万頭まで増えるとの推計結果を公表した。環境省がニホンジカの生息数の将来推計値を出すのは初めて。背景には高齢化に伴う狩猟人口の減少があるとみられる。

中央環境審議会の小委員会は被害の深刻化を防ぐため、集団で大規模捕獲する業者の認…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]