2019年2月19日(火)
速報 > おくやみ > 記事

(おくやみ)篠原三代平氏が死去 一橋大名誉教授、景気循環論の大家

2012/12/8付
保存
共有
印刷
その他

景気循環論の第一人者で一橋大名誉教授の篠原三代平(しのはら・みよへい)氏が7日、東京都内の病院で死去した。93歳だった。告別式は近親者のみで行う。

専門は経済理論。東京商科大(現一橋大)卒、一橋大教授や成蹊大教授などを歴任。統計を重視し、現実の経済に即した仮説を立てて理論化する実証研究で先駆的な役割を果たした。

1970年に旧経済企画庁の経済研究所長に就任し、国民福祉指標の開発に当たったほか、統計研究会理事長や同庁の景気動向指数研究会座長なども務めた。主な著書に「日本経済の成長と循環」など。2006年に文化勲章。

09年6月、日本経済新聞に「私の履歴書」を連載した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報