/

宝塚歌劇団、「Shall we ダンス?」をミュージカルに

来年創立100周年を迎える宝塚歌劇団は7日、新作ミュージカル「Shall we ダンス?」の制作発表の記者会見を東宝ダンスホール(東京・千代田)で開いた。大ヒットした同名映画の初めてのミュージカル版で、演出は小柳奈穂子さん。社交ダンスにのめり込む主役の男性を演じる雪組トップスターの壮一帆さんは「社交ダンスの楽しさを伝えたい」と抱負を語り、共演者と華麗な踊りを披露した。

原作は日本のダンス教室が舞台だったが、宝塚版はイギリスの物語になる。原作の監督・脚本を手掛けた周防正行さんは「どんなふうに楽しく美しく生まれ変わるのか、楽しみ」と期待する。

11月8日~12月12日に宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)、来年1月2日~2月9日に東京宝塚劇場(東京・千代田)で上演する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません