2019年3月20日(水)

田中文科相、3大学を一転認可を表明

2012/11/8付
保存
共有
印刷
その他

来春開学する予定だった秋田公立美術大(秋田市)など3大学の開設が不認可とされた問題で、田中真紀子文部科学相は7日夕、国会内で記者団に「3校を認可する」と表明した。新しい基準を作って再審査する方針を断念、現行基準で週内にも認可を正式決定する。3大学は来春に開学できる見通しになった。

田中文科相は国会で記者団に対し、3大学新設を一転して認可する考えを表明した(7日)

田中文科相は国会で記者団に対し、3大学新設を一転して認可する考えを表明した(7日)

大学側はじめ与野党からの批判を受け全面的に撤回を余儀なくされた。一連の混乱で野田政権への打撃は避けられない。

田中文科相は同日の衆院文部科学委員会で「大学の設置認可のあり方について今後、抜本的な見直しを行う。3大学の新設については現行の制度にのっとり適切に対応する」と述べた。

終了後、記者団に「設置のあり方を見直すことにかなりの方が賛成していることが分かった」と述べ、設置認可の改革にめどがついたことが翻意の理由とした。

ほかの2大学は札幌保健医療大(札幌市)、岡崎女子大(愛知県岡崎市)。文科相の諮問機関「大学設置・学校法人審議会」は1日、3大学の開設を認める答申を出したが、田中文科相は2日に「今の設置認可の仕組みの下では認可できない」と発表した。

開学に向けて準備をしていた3大学は猛反発。田中文科相は6日、新しい基準を策定して再審査することで来春の開学に間に合わせる救済策を示したが、与野党から現行基準に従い即時認可するよう求める声が上がっていた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報