2019年2月19日(火)

システム障害で競輪中止 全国15カ所競輪場

2011/12/7付
保存
共有
印刷
その他

競輪を統括するJKAは、投票データを中継するシステムの障害のため、7日に予定していた15競輪場のうち、14カ所でレースを途中で取りやめ、1カ所は全レースを中止したと発表した。

大垣、松阪、防府、武雄は第6レース以降、前橋、千葉、川崎、静岡、奈良、高松、熊本は第7レース以降、立川、福井は第8レース以降、大宮は第9レース以降がそれぞれ中止。ナイター開催の松山は全レースが中止、順延された。

中止されたレースの車券は全て返還となる。

競輪のシステムを担当している車両情報センターによると、システムの不具合により、データ通知が遅れ、払戻金の表示や発走時間などが大幅に遅れたという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報