/

8歳・3歳の兄弟、池に転落し死亡 松山

7日午後0時25分ごろ、松山市窪野町の農業用ため池で、近くに住む自営業、大西健太さん(36)の長男で市立坂本小3年の颯(はやて)君(8)と、次男の栖経璃緒(すぺりお)ちゃん(3)が溺れた。近所の人の通報で駆け付けた消防署員らが、池の底(深さ約3メートル)に沈んでいた2人を救助したが病院でいずれも死亡が確認された。

愛媛県警松山南署は、池に落ちた栖経璃緒ちゃんを颯君が助けようとして2人とも溺れたとみている。

同署によると、2人は午前10時ごろから、池の周辺で大西さんの長女(6)と、颯君の同級生の男児(8)と計4人で遊んでいた。

同級生らの話では、ため池から水を引くために置いてあったビニールホースを土手から池に投げ入れて遊んでいるうち、遠くまで投げようと勢いをつけた栖経璃緒ちゃんがコンクリートの斜面から池に滑り落ちた。さらに颯君が服を脱いで自ら池に入り、溺れた。

ため池の周囲にフェンスや柵はなかった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン