2019年1月24日(木)

障害者の就職1.8%増 2年ぶりプラス

2010/5/8付
保存
共有
印刷
その他

2009年度にハローワークを通じて就職した障害者は4万5257人で前年度比1.8%増え、2年ぶりに増加に転じたことが7日、厚生労働省のまとめで分かった。新規求職申込者数は12万5888人で5.1%増だったが、就職数を新規求職申込者の数で割った就職率でみると36.0%と3年連続で低下した。

厚生労働省は「企業の受け入れ態勢も充実したが、採用抑制は依然続いている」と話している。

就職者の内訳でみると、精神障害は1万929人(前年度比15.6%増)、発達障害などは716人(同44.6%増)でいずれも大幅に増加した。厚労省は「大企業を中心に精神障害などに対する理解が進んだことが背景」とみている。

身体障害は2万2172人(同2.0%減)、知的障害は1万1440人(同3.8%減)だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報