/

AKBメンバーの母親逮捕 わいせつ容疑、罰金刑すでに確定

人気アイドルグループ「AKB48」メンバー(20)の母親(44)が、知人の無職少年(15)とわいせつな行為をしたとして、東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されていたことが7日、警視庁少年事件課への取材で分かった。母親は1月末に略式起訴され、50万円の罰金刑が確定している。

逮捕容疑は昨年11月、八王子市内の自宅で息子の友人だった少年とわいせつな行為をした疑い。

同課によると、少年は昨年9~11月、母親の自宅に頻繁に出入りし、親密になった。母親は「少年に迫られ、仕方なく数回わいせつな行為をした」などと容疑を認めているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン