/

「アトピー治る」と液体販売 薬事法違反の疑い

山形県警は7日、自らつくった液体を「アトピーやふけに効く」とうたい医薬品として無許可で販売したとして、薬事法違反の疑いで、同県上山市石崎2、製造販売業、桑原秀明容疑者(56)を逮捕した。

県警によると、桑原容疑者は2009年ごろからインターネットで食酢や緑茶の成分を混ぜた液体「クリン8」を、全国の約2400人に販売したという。

逮捕容疑は昨年12月29日ごろからことし1月12日の間、宮城県の男性など3人に「必ず治せる自信がある」と掲げてクリン8を無許可で販売した疑い。

購入した大阪府の男性から昨年9月、「薬事法違反になるのではないか」との相談を受け、県警が捜査していた。購入者の中には肌が赤くなったり、痛みを感じたりした人もいるという。

県警によると、1本100ミリリットル入りを4900円で販売していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン